最近の仕事

2019年12月の仕事

・12/14の『大学生M-1グランプリ2019』で審査員を務めました。

●文春オンライン
M-1史上最高得点で優勝 ミルクボーイが見せた“革命”と、大会を決定づけた松本人志の一言
史上初の「二冠」ならず……かまいたちがM-1で放った“大仕掛け”と、それでも優勝できなかった理由

●AMP
他人の評価を気にしない姿勢が人気を呼ぶ。 視聴者がクロちゃんから目が離せない理由
アンタッチャブル復活の舞台となった「脱力タイムズ」はなぜ視聴者から愛されるのか

●TOCANA
感動しただけで射精に至る京大卒芸人・九月インタビュー!「一切の物理刺激なしで1日5回以上射精」
感動しただけで射精に至る京大卒芸人・九月、学生時代が頭良すぎる!? 「学校教育に疑問…」「囲碁将棋の漫才でシコリ…」
特殊性癖を持つ京大卒芸人・九月が「ガチ射精したお笑いネタ」を暴露! 前代未聞の“追いイキ”現象も
感動しただけで射精に至る京大卒芸人・九月が「自らの性癖と女芸人セクハラ騒動」を語る!
恐怖の事故物件学校、画像アリ!「入学すると覇気が無くなる」高校が実在! 京大卒芸人・九月が家庭教師時代の実体験を語る!

●東洋経済オンライン
ナイトスクープに見る「ウケる地方番組」の本質
アンタッチャブル復活に人々が超感動した理由
ナイツ塙「M-1優勝に大事なたった1つのこと」
岡田圭右「スベリ芸」で売れた異色の芸能人生
ナイツ塙「今の芸人がSNSで炎上繰り返す理由」
ミルクボーイが「M-1史上最高」にウケた理由

●アエラドット
アンタッチャブル、コンビ復活 これだけ話題になった真の理由とは
3代目女王は“3時のヒロイン”「女芸人No.1決定戦 THE W」の奥深い魅力とは
霜降り明星 M-1王者の「怒涛の1年」を振り返ってみた
嫌われ者に徹した「M-1」審査員の上沼恵美子がやりとげたこと

関連記事

ページ上部へ戻る