プロフィール

ラリー遠田

(らりー・とおだ)

作家・ライター、お笑い評論家。1979年、愛知県名古屋市生まれ。東京大学文学部卒業。専攻は哲学。
テレビ番組制作会社勤務を経て、フリーライターに。在野のお笑い評論家として、テレビやお笑いに関する取材、執筆、イベント主催など、多岐にわたる活動を行っている。お笑いムック『コメ旬』(キネマ旬報社)の編集長を務めた。

『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『逆襲する山里亮太』(双葉社)、 『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コアマガジン)、『この芸人を見よ! 1・2』(サイゾー)など著書多数。

2017年には行政書士としても活動を開始。専門は相続、入国管理、会社設立。

趣味は読書(ノンフィクション、ビジネス書、法律書、お笑い関連書、漫画)、テレビ・ラジオ・ライブ鑑賞、将棋、麻雀、サウナ。
好きな食べ物はカレー、カフェラテ。
好きな芸人は多数。
好きな落語家は古今亭志ん朝、立川談志、立川志らく。

連載

道理で笑える(AERA dot.)
ラリー遠田のお笑いジャーナル(日経ウーマンオンライン)
ラリー遠田の笑いのツボ(Yahoo!ニュース個人)
この芸人を見よ!(日刊サイゾー)

テレビ出演

・『ゴゴスマ GOGO! Smile!』(CBC・TBS)
・『オイコノミア』(NHK)
・『TBSレビュー』(TBS)
・『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ)
・『ヒットの秘密!』(テレビ東京)
・『激論! どっちマニア』(テレビ朝日)
・『ニッポン・ダンディ』(TOKYO MX)
・『新世紀ネタキング決定戦』(TOKYO MX)
・『スッキリ!!』(日本テレビ)
・『クイズ! 新明解国語辞典』(TBS)
・『とくダネ!』(フジテレビ)

講演

北九州市立大学
日本笑い学会
新潟大学

年表を見る >>

ページ上部へ戻る